米国株ETFポートフォリオ 2020年5月

米国株
応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年5月末のポートフォリオを公開します。

2020年4月は新規の買付がなかったので、ポートフォリオを公開していませんでしたが、今後は新規買付がなくても月末の状況を報告するために記事にしようと思います。

先月、今月と強烈な買戻しが起こっており、正直不気味な雰囲気を感じています。

3月中頃に大底をつけてから二番底があるか?ないか?の議論も多く見られており、個人的にも二番底があると思っていた側なので買うタイミングを見つけられていませんでした。

あれよあれよと上昇していく株価を見て、心理的には二番底の様な安いタイミングで買いたいからまだ買わない!→今のうちに買っておかないと高値で今後高値で買わされちゃうなぁ…。

に変わっていきました。

暴落を待っていたらいつまで経っても買えないので、とりあえず買って下がれば買い下がり。上がったら買ってよかったじゃん!と自分を納得させました。

保有銘柄と損益状況

含み益がある銘柄が増えてきました。

3,4月はBNDしか含み益がない状態でしたので、かなり戻ったなという感想。

ですが実際は安く買いたい気持ちの方が強いので含み損の状態で全然良かったです…。

ちなみに含み損がある状態でも心理的に不安などは全くなくピンピンしていました。米国株の長期投資は心に優しい投資対象だと本当に思います。

2020年5月末時点で
  • 時価評価額:5,424.11ドル
  • ドルキャッシュ:約220ドル
  • 日本円キャッシュ:40,000円
  • 合計:約650,000円程度

年末には最低でも1,500,000円を証券口座に入金することを目標にしています。

銘柄別保有割合

この円グラフの金額は購入額ベースで作っています。

なぜ時価総額ではなく購入額かというと、まだ始めたばかりでポートフォリオを構築すべくせっせと買っている最中なので、銘柄ごとのムラが出やすいからです。

実際に、VYM, T, IBMあたりの割合が他と比べて低いですよね。これらの銘柄も順次買い増していって全銘柄だいたい10%ずつぐらいにしようと思っています。

BNDは直近買い増しするつもりはありません。コロナショック前と比べたら以前株価はバーゲンセールの最中なので株を積極的に買っていきます。

BNDはコロナショック前の異様な株高時に買うものかなと思っています。

2020年5月に買った銘柄
  • SPYD:5株 合計30株へ
  • HDV:2株 合計6株へ
  • VYM:4株 合計4株へ
  • XOM:3株 合計10株へ
  • MO:3株 合計15株へ
  • T:5株 合計10株へ
  • KO:10株 合計15株へ

売った銘柄はもちろんありません。

配当金受け取り状況

2020年5月に受け取った配当は合計で20.54ドルでした。

一応過去最高額更新です。笑

内訳(税引後)
  • 5月7日 MO:9.07ドル
  • 5月8日 T:2.34ドル
  • 5月8日 BND:0.63ドル
  • 5月19日 ABBV:8.50ドル
  • 合計 20.54ドル

グラフは受け取り日ベースなので、実際に楽天証券の私の口座に入った日付でデータを作っています。

5月末までに合計38.61ドル(税引後)を受け取っています。

こちらは受取配当金の累計額のグラフです。

まだ5ヶ月分しかデータが無いので、なんのことやらよくわからない状況ですね。

米国株ブロガーの先輩方のように見栄えの良いグラフにしたいものです…。

右肩上がりのグラフになるようにせっせと買い増ししてまいります!

来月の戦略

2020年6月も当然買い増していきます。

現在口座には現金がドル・日本円を合わせて約60,000円ほどあります。

6月も120,000円ほど入金する予定なので、最大で180,000円分は買い増しできるということですね。

6月に配当落ち日を迎える銘柄
  • SPYD:6月末あたり(未発表)
  • HDV:6月末あたり(未発表)
  • VYM:6月上旬(未発表)
  • MO:6月12日
  • KO:6月12日

受け取り配当を上積みしたいので上記銘柄を優先的に買っていこうと思います。

現在保有している以外の銘柄で気になっているのはJNJとPGですね。

安定連続増配銘柄として注目していますが、配当利回りは2%台で少し低めです。

なのでNISA枠1,200,000円が埋まったら買っていきたいかなと。

NISAの非課税効果を大きく享受するためには配当利回りが高い銘柄をNISAで買った方が良いので。

ちなみに話題に事欠かないオイルメジャー株のXOMとRDS.Bですが、こちらも買い増しするつもりです。

XOMは配当利回りが高いのと、コロナショックの渦中でも減配しなかったので今後の増配にも期待しています。万が一減配することがあっても覚悟の上です。

RDS.Bはついに減配してしまいましたね…。私のポートフォリオでは配当金の牽引役だったので残念ですが、現在の株価水準なら減配後でも4.2%程度あります。

RDS.Bは外国現地税がかからないのでNISAで持っていればマルっと配当金を受け取れるのでぜひ欲しい銘柄です。

XOMとRDS.Bを買い増すのは、平均取得単価を下げたいという狙いもあります。

もし今後、原油株を泣く泣く手放さないとならない状況が来るとしたら、その時少しでも利確が出来たらなぁなんて思っています。

それではまた6月末にポートフォリオな状況報告をいたします!