米国株ETFポートフォリオ 2020年3月

米国株
応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村

2月のポートフォリオ報告を怠ってしまいました。
すみません…。

2,3月の大暴落で早くも米国株投資から撤退したわけではありません。ただ単にさぼっておりました。

2,3月でも複数銘柄買い付けていますので、簡単になりますが2020年3月末のポートフォリオを公開します。

保有銘柄と損益状況

2020年2,3月の2ヶ月間で2,798.23ドルの新規投資を行いました。

「ETFを中心に」という方針ですが、圧倒的に個別銘柄の比率が高くなっています。

理由としては、
・個別銘柄の配当利回りが魅力的すぎること。
・連続増配銘柄を中心に買っており、減配リスクがETFよりも低いのでは?と思ったから。
が挙げられます。

また、債券物としてのBNDは買い増ししていません。

これは、
・大暴落で株が連日大バーゲンを開催しており、安く買える大チャンスを逃すべきではないから。
・アメリカの政策金利が下げられて、BNDが減配されるだろうと思ったから。
です。

まだまだ少額ですので、買うたびにポートフォリオ内の比率が大きく変わっています。それは現状しかたないことですのでとりあえず無視します。

また債券物の比率は25%もなくて良いのでは?と思い始めていますが、それは市況によるかと思います。現在の株価大バーゲン開催期間についてはガンガン株物を買ってポートフォリオの利回りを高める時期だと考えています。

配当受け取り状況

2020年4月7日現在までで合計17.39ドル(税引後)の配当を受け取っています。

2月はBNDのみ。3月はSPYD,XOM,BNDからで、4月はHDVです。HDVは3月配当の扱いですが、私の口座に振り込まれたのが4月に入ってからなので、グラフでは4月に入れています。以後、このグラフでは受取日ベースで記録していきます。

このグラフの棒を右肩上がりにどんどん受け取り配当を増やしていくことが目的であり楽しみです。米国株ブロガーの先輩方のきれいなグラフのようになるのを楽しみに継続していきます。

2020年4月の方針

コロナショックによる大バーゲンで、今でもかなり安く買える銘柄だらけです。そんななか3月中旬に付けた大底での各株ETFの配当利回りが頭の中をちらついてなかなか買い足せていません。

RDS.Bなんかは20%を記録したりと、ものすごい配当利回りの時に買えなかったことが悔いとなっています。

4月の方針としては個人的には今月か来月中に2番底を探る展開を予想しており、そのタイミングでたくさん買い付けたいと思っています。そのため、余力を温存しておく必要があります。

しかし、2番底を付けずにどんどん株価上昇していくこともあり得るわけであり、現状でも平時と比べればかなり割安なのは事実ですので早い段階で若干買い増そうと思います。

具体的には、4月は12万円程度入金する予定ですのでまずは2万円程度買おうと思います。

銘柄はABBVを考えています。

ABBVは2020年4月6日時点で6.23%の配当利回りがあり、かつ配当落ち日が4月14日です。なので10日か13日に買って受け取り配当を少しでも増やそうという魂胆です。

他に狙っている銘柄は、
・XOM
・RDS.B
・KO
・DVY
・VYM
あたりです。

XOMとRDS.Bのエネルギー株はさんざん売りたたかれたため配当利回りがとんでもないことになっています。減配リスクも警戒されますが、連続増配・連続で減配せず銘柄として踏みとどまることを期待して大底を狙って買いたいと思っています。

KOは平時は2%台で推移しており、4%を超えるタイミングで新規買いしたいです。バフェット銘柄としも有名で、私も取り入れたいという理由もあります。

個別株が魅力的な中でもETFの配当利回りも負けてはいません。

DVYは5%台、VYMは4%台で買っていきたいです。それぞれのETFでこんな配当利回りで買えるのは奇跡に近いと思います。しかしETFは減配するリスクが高いと思いますので買い増しは個別株が優先されます。

現在保有しているSPYDは買い下がっていますが、HDVは1月に買ったまま買い増していません。取得平均単価を下げる意味でもHDVに買いたいです。

とにかく買いたい銘柄がたくさんあります。安いところを狙いながら、配当落ち日などもタイミングの材料にして米国株投資を継続して参ります。