米国株ETFポートフォリオ 2020年1月

米国株
応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年1月は米国株投資を始めた月で手探りの状態ですが、米国株ブロガーの先輩方のブログを参考に勉強させてもらってます。

まだ人に見せられるほど保有していませんが、練習がてら2020年1月末時点のポートフォリオを公開してみようと思います。

保有銘柄と損益状況

2020年1月は4銘柄を買い、合計で1,442.63ドルの新規投資を行いました。

「ETFを中心に」という方針ですが、個別銘柄でエクソンモービル(XOM)も買ってみました。

SPYDとHDVの損益率が-4%強と、なかなか下げているのですが、コロナウイルスの蔓延により経済成長が阻害されるのでは?という警戒感からの株価下落が効いています。

買った直後に一気に下げたので、今になってはもっと安く仕込めたなぁとは思いましたが全然気にしてません。

それぞれの銘柄をぜひ買い増していきたいです。

SPYD


SPYDは1月21日に10株買いました。

手数料込の取得単価で計算しても、配当利回りは4.38%と高水準です。

直近12ヶ月配当合計額は1.746223ドルなので、10株保有で年間17.46223ドルを生み出す計算です。

増配してもっとインカムをもたらして欲しいです。

SPYDはまだまだ買い増し予定です。

【SPYD】高配当米国株ETFはインカムゲイン狙いの方へおすすめ

HDV


HDVは1月21日に4株買いました。

手数料込の取得単価で計算して、配当利回りは3.26%です。

直近12ヶ月配当合計額は3.208827ドルなので、4株保有で年間12.835308ドルを生み出す計算です。

ちなみに2020年1月末の株価94.02ドルで配当利回りを計算すると3.41%です。

ぜひぜひ買い増したい水準です。

【HDV】財務健全性の高い高配当株ETF

XOM


XOMは昨日1月31日に5株買いました。

実は昨日が決算発表があり、4%超の絶賛暴落中での買い付けです。

62.00ドルで指値をして寝て、夜中に確認したら約定してました。

手数料込みの取得単価は62.3040です。

XOMは、このところ軟調な株価推移で配当利回りがかなり上昇していたので狙っていました。

5.59%の配当利回りはとても魅力的です。

連続増配銘柄なので、長期で保有し、今後も期待しています。

実はXOMの銘柄はそんなに調べていなくて、不安要素がありながらも買ってみました。

XOMもじっくり調べてから記事にしようと思います。

BND


BNDは1月21日に4株買いました。

手数料込の取得単価で計算して、配当利回りは2.67%です。

配当利回りは他の銘柄と比べれば低いのですが、BNDは債券ETFとしてポートフォリオの守り神としての採用です。

今回のコロナウイルスによる暴落で軒並み株が下げている中でBNDは含み益が出ています。(株の下げと比べると少ないですが…。)

またBNDは毎月配当がありますので、保有株数を増やして毎月の配当を楽しみにしたいです。

ちなみにBNDは1月に配当支払いがありません。

支払日で言うと、12月は上旬と下旬に2回支払いがあります。

12月下旬の方の配当支払いが1月分を前倒しで支払っているような感じですね。

なので私は2月から受け取るようになります。

ちなみに2020年2月の配当額は発表されており、0.1825ドルです。

【BND】守りの米国債券ETFの特徴

銘柄別保有割合

だいたい四分割の保有割合です。

まだ始めたばかりなのでこんなもんです。

昨日XOMを買ったため債券の割合が25%を下回っていますので、25%を上回るように2月中にBNDを買い増します。

また、1銘柄ごとの割合を減らしていきたいので、他の銘柄を新たに組み込もうと思います。

現在、新規で買いたいのはVYM・DVY・PFFです。

1月末の暴落で配当利回りも上がってきているので、買い時の銘柄から順に買っていきます。

PF全体の予想配当利回り

最後にポートフォリオ全体での予想配当利回りです。

XOMとSPYDが引っ張る形で3.94%となっています。

個人的には税引後で4%以上の配当を受け取りたいと思っていますが、税引前で約4.5%程度の利回りが必要です。(現状全てNISA口座で保有しているので、引かれる税金は外国税の10%のみです。)

増配による配当利回りの上昇も期待していますが、現時点では個別株の高配当銘柄の割合を増やさなければならないのか思案中です。

しかし、まだ始まったばかりなので、とりあえず欲しいETFを一通り買ってから考えようと思います。

1ヶ月目終了して感想


ようやく私の米国株投資が始まりました。

強く感じたのは、保有銘柄の評価額が下がってもなんとも思わないのが気持ち良いということです。

日本株やFXをやっていた時の値動きによるストレスを感じないので、日々の生活が円滑な気がします。笑

運用方法についてはまだまだ知識が浅いもので、正直なところ何を優先するべきか、どこにこだわるべきかわかっていません。

それはやっていくうちにわかってくるとして、今はとにかく淡々と買って、ポートフォリオを形だけでも作っていくことを考えてます。

前述の通り、直近でVYM・DVY・PFFを買いたいと思っています。

この3銘柄を買ってひとまずどんなポートフォリオになるのかが楽しみです。

そんな2月にしようと思います。

2020年1月の報告は以上です。

今後ともよろしくお願いします。