1日10分!部屋をキレイに保つ簡単な方法

その他
応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村

今回は私が普段から実践している部屋をキレイに保つ方法を紹介しようと思います。

掃除ってなんとなく面倒な気がして、なかなか手が付かないことが多いですよね。

今度の週末にまとめて掃除しよう!なんて思っていても、いざ週末になると面倒くさがってやらないなんてことがザラにあります。

掃除する箇所が増えていると、いざキレイにする時に時間がかかる…。けど散らかる時はあっと言う間ですよね。

掃除が面倒だと思う理由って、まとめて掃除した時に時間がかかった経験があるからだと思うんです。

毎回短時間で終わるなら、面倒だと思う気持ちがなくなるかもしれません。

今回は元々散らかり放題の部屋で生活していた私が、そんな方法を紹介します。

1日10分だけで良い。

部屋をキレイに「する」と言うよりは、キレイに「保つ」のが今回の目的です

つまり、キレイである状態を長続きさせるための方法と言うことです。

それは、

1日の中で、ある特定のタイミングで10分だけでも掃除に取り掛かるというだけです。

抽象的過ぎてわからないですね。私を例にしてほんの少し具体的に説明します。


私の場合、ある特定のタイミングというのが仕事から帰宅した時です。

帰宅して手を洗ったら、まずスマホで10分のタイマーを開始させます。そしてどこでも良いので掃除に取り掛かるのです。

少し部屋を見渡して、散らかっている場所があったらそこを片付けます。キッチンに洗っていない食器があったら洗う。洗い終えて乾いた食器があったら棚に戻す。シンクが汚れていたら掃除をする。

など、目についた場所を簡単でも良いからとりあえず掃除に取り掛かることです。

コンロが汚れているけど時間がかかりそうだから今はしたくないなぁ…。と思ったらしなくて良いです。代わりに簡単に済みそうな片付け・掃除をすれば良いです。

どんなに少しでも掃除しないよりはした方がキレイに近づきますからね。

そして10分が経過したタイマーの音がなったらその日の掃除は終了です。もうそれ以上しなくても良いです。また次回やれば良いです。

別のパターンで、10分でキリが悪く、ここまで終わらせたら今日は終わり!と思ったらそこまで掃除すれば良いし、逆に8分ほど掃除したタイミングでキリが良かったらそこで終わらせても良いです。

こんなふうに適当でも良いから少しずつ掃除を積み重ねていく感じです。

実際にやってみるとわかりますが、10分の間にけっこう掃除は進みます。今まで後回しにしていた箇所なんかにも手が進んでいったりします。

そして10分は思っているよりもすぐに終わりますし、10分と区切っているから苦痛も少なく済みます。むしろ苦痛を感じる前に終わります。

抽象的過ぎてわからないですね。私を例にしてほんの少し具体的に説明します。

例えば帰宅した時なんかに

私の場合、ある特定のタイミングというのが仕事から帰宅した時です。

帰宅して手を洗ったら、まずスマホで10分のタイマーを開始させます。そしてどこでも良いので掃除に取り掛かるのです。

少し部屋を見渡して、散らかっている場所があったらそこを片付けます。キッチンに洗っていない食器があったら洗う。洗い終えて乾いた食器があったら棚に戻す。シンクが汚れていたら掃除をする。

など、目についた場所を簡単でも良いからとりあえず掃除に取り掛かることです。

コンロが汚れているけど時間がかかりそうだから今はしたくないなぁ…。と思ったらしなくて良いです。代わりに簡単に済みそうな片付け・掃除をすれば良いです。

どんなに少しでも掃除しないよりはした方がキレイに近づきますからね。

そして10分が経過したタイマーの音がなったらその日の掃除は終了です。もうそれ以上しなくても良いです。また次回やれば良いです。

別のパターンで、10分でキリが悪く、ここまで終わらせたら今日は終わり!と思ったらそこまで掃除すれば良いし、逆に8分ほど掃除したタイミングでキリが良かったらそこで終わらせても良いです。

頭が,,,切り替わる!

こんなふうに適当でも良いから少しずつ掃除を積み重ねていく感じです。

実際にやってみるとわかりますが、10分の間にけっこう掃除は進みます。今まで後回しにしていた箇所なんかにも手が進んでいったりします。

そして10分は思っているよりもすぐに終わりますし、10分と区切っているから苦痛も少なく済みます。むしろ苦痛を感じる前に終わります。

ある特定のタイミングを設定すると、その時が来ると頭が自動的に掃除しよ!って考えるようになります。

また、タイマーをセットすることで音がなるまで集中して作業に取り掛かれるのが良いポイントです。

頭が勝手に切り替わる感じで、違和感なく取り掛かれるのが自分でもスゴイと思います。笑

なんなら毎日しなくても良い。

私は現在、一人暮らしで1LDKの間取りの部屋に住んでいます。

掃除をするにあたって、大まかに5ヶ所に区分けしています。

こんな感じで適当に場所分けする
  • 部屋
  • キッチン
  • トイレ
  • 脱衣所・風呂場
  • その他(廊下・玄関など)

この5箇所を平日の仕事からの帰宅後に掃除していて、基本的には土日は掃除していません。気が向いたらすることもありますが。

で、この5箇所ですらも全ての平日で掃除しないことが多いです。というのは、1日10分掃除法を続けていると段々掃除する所がなくなっていくのです。

例えばキッチンがある程度キレイな状態で掃除に取り掛かると、10分の内数分が余ってくるんですよね。そんな時はついでに部屋の掃除を少し進めたりします。

すると、次回部屋を掃除する時に掃除する範囲が狭くなって負担が減ります。

この様に、徐々に掃除する場所が減っていく→部屋がキレイな状態になっている。ということになります。

その内やる場所がなくなってくると冷蔵庫の中だったり排水口だったり、普段あまりに気にかけない所を掃除したくなったりします。笑

副次的効果でキレイが続く。

デイリーで少しずつキレイにしてくと掃除に対する心のハードルがグッと下がります。

今までありがちだったのが食事後の食器をシンクに置いて、後で洗おうと思っているうちに積み重なって…全て片付けるのに時間がかかる状態が生み出されていました。

ちょっとした掃除や片付けに対して、面倒だと思う気持ちが強い状態です。

私の場合は心のハードルが下がることによって、食事後すぐに食器を洗う様に習慣化されました。

この食器全部洗うのには2分で十分終わるじゃん!なら今やっちゃおう!なんて心理に切り替わりました。

結果、また次回掃除・片付けする物が減るのでまた別の場所がキレイになる好循環が生み出されます。

出した物を元の場所に片付けるのが苦手な人も、副次的効果で元の場所に片付ける習慣が身につくと思います。

まとめ:とにかく簡単に済ます事から始める。

この方法の手順・効果を書き出すと、

  • 1日の中のあるタイミングにタイマーをセットしてとりあえずどこでも良いから掃除を始める。
  • タイマーをセットする事で、短時間だけ集中して取り組める。
  • 短時間で苦痛が少ないので、ほぼ毎日続けることができる。
  • 段々掃除する場所が減って、毎回の掃除の負担が減る。さらに短時間で終わるようになる。
  • すると普段気にならないところも掃除するようになる。
  • 部屋全体がキレイになって掃除や片付け自体が習慣化される。
  • 数秒数分で終わることなら、今やっちゃおう!という気になる。
  • 部屋のキレイが「保たれる」。

こんな感じですね。

地味に重要なのは、とにかく簡単なことから始めることです。

筋トレでも同じなのですが、いきなりキツイメニューを組むと次回から億劫になって続かないんですよね。

心理的なハードルが高い状態から低くするには、とにかく簡単に済ますことです。

ハードルが一度下がると苦痛もなくなるので無意識に掃除するようになりますので。

なので、タイマーも10分でなくても良いと思います。極度の掃除嫌いの人は5分とか、音楽を流して1曲終わるまでとかで良いと思います。

不思議なことに短すぎるともう少しここまでやってしまおう!って気になりますよ。

気がつけば術中にハマっている感じです笑

部屋が散らかっているけど掃除は面倒でしたくないって人、一度だけでも良いからタイマーをセットして簡単な片付けをしてみましょう!

次の日にはまたタイマーをセットしたくなっているはずです!